Skip to content

仕事は探せばいくらでもある

お金がないときは、働く。これしかない。
お金を借りるなんてことしたら、その翌月が辛くなるだけです。

では、どこで働くのか?または、働く場所はどこから見つけるのか?
それは、今を取り巻くインターネット社会。
そうインターネットです。
今の時代インターネットを使えない環境にいる人なんて稀ですよね。
携帯電話1つあれば使えますし。
1日2時間で働ける所も探せばいくらでもあります。

また、ランサーズのように自宅にいながら稼げることもできる時代です。
ランサーズなら、1日でその日の食事代を稼ぐことなんて余裕でしょう。
ランサーズなら色々なスタイルを自分で選ぶこともできますし、いつでも自由な時間に作業することができます。

他の働く環境も、1日2時間程度なら我慢して働ける人も多いのではないでしょうか?
短時間稼働の所は即日採用の場所も多いです。
履歴書なんかも今はコンビニやゲームセンターに、職安の刺しと一緒に無料でおいていたりシます。
これを使えばタダで仕事が見つかるわけです。

こういった身近な所に、お金に関することは転がっています。

そのため、私はお金がなくなった時は「働きます」。